A8で得たアフィリエイト報酬を口座に振り込む時に注意すること(休眠口座・組み戻し金)

A8ネットで得た報酬を自分の口座に振り込む手順

A8.netとは、ブログに広告を掲載することでブログの閲覧者がその広告のサービスを利用した際に、紹介料として報酬が得られるシステムを提供する会社です。

報酬の振り込みは、5,000円から行うことができす。5,000円に満たない場合は、達するまで毎月積み立てられて行きます。

このブログではないのですが、他のブログでA8のアフィリエイト広告を利用しています。ちょっとずつ積み上げてきた報酬金額が気づけば20,000円を超えていたので、少々気づくのが遅くなりましたがいよいよ晴れて口座に振り込むことができる運びとなりました。

各銀行によって振込み手数料が異なるので注意が必要です。できるだけ手数料は抑えたいので、一番手数料が安い「ゆうちょ銀行」にすることにしました。幸いにも既にゆうちょ銀行の口座を持っていたので、さっそくA8で振込み先として指定して設定を済ませました。A8の振込み日は次月の15日なので、それまで待つことになります。

しかし、次月の15日を迎えても振り込まれませんでした。なぜだ…

休眠口座と組み戻し

休眠口座を解除する

A8の「振り込みレポート」の備考に、「睡眠(新)口座原簿」という見慣れない記述があることに気づきました。「睡眠」という文字でピーンときました。

持っていた「ゆうちょ銀行」の口座は、長い期間使っていないものでした。銀行でも郵便貯金でも口座というものは、10年間放置しておくと「休眠口座」となり、凍結して使えなくなってしまうそうです。そう、理由はこれでした。

理由が分かれば後は手間はかかりますが、簡単な作業です。口座の休眠状態を解除するために、郵便局に行って解除手続きを30分程で難なく済ませました。そして、A8で再度振り込みの設定をしました。しかし、次月の15日になっても振り込まれることはありませんでした。

ここでもうお手上げ状態となったので、A8の問い合わせからメールを送ることにしました。

返事は思いのほかすぐ返ってきて、それによると、振込みが「睡眠(新)口座原簿」エラーとなっており、一度口座エラーになると、異なる情報に変更されない限りシステムにて振込停止処理が行われるとのことでした。

今回は、休眠から復活させた口座、つまり同じ口座のため「異なる情報」ではなく「同じ情報」のため振込停止処理が解除されなかったということでした。

問い合わせで口座の休眠状態を解除した旨は予め伝えていたので、問い合わせに対する回答にはA8側で振込停止解除の処理をするので完了したら改めて連絡をするとあり、しばらく待つことに。振込停止解除の処理が完了したとの連絡は、2日後にありました。

A8のヘルプを見ていたら、振込み先の口座情報に誤りがあって振り込まれなかった場合は、「組み戻し金」というのが発生するとの記述がありました。振込み前の状態に戻す手続きのことで一種の手数料みたいなもののようです。

組み戻し金

その「組み戻し金」についても問い合わせてみたところ、組み戻し金額については利用する金融機関や金額などによって異なり、詳細に関してはA8側では分かりかねるとのことでした。組み戻し金額に関しては、利用する各金融機関へ確認してくれとの回答でした。

なお、ゆうちょ銀行を登録していた場合は、組み戻し金は発生しないので安心ください、と問い合わせの回答に書いてあったのでホッと肩を撫で下ろしました。

「組み戻し」が完了したことでフラットな状態に戻ったはずなので、再々度振り込みされるようにA8で設定をし直し、次月の15日を待つことになりました。今度は間違いないはずです。

A8.netで働くには?

アフィリエイトを入口として、プログラミングやエンジニアに興味を持った方もいるのではないでしょうか。

A8ネットを運営する株式会社ファンコミュニケーションズもひとつの会社です。そして当然のことながら開発/運用エンジニアを募集しています。業務内容としては、サービスの分析および監視、プログラミングなどを行っており、責任とプライドを持って業務に取り組める方を募集しているとのことです。興味のある方は、【技術スタッフ募集】A8.netに移動して詳細をご覧になってはどうでしょうか。

まとめ

A8のアフィリエイト広告収入の振込み先として使用することに限らず、長期間放置している口座は休眠状態になっている可能性があるので、ちゃんと確かめてから使うことをお勧めします。

コメント