スワンレイクビール(株式会社天朝閣)

スワンレイクビール

所在地新潟県阿賀野市中島町1番25号
創業1967年(地ビール創業:1997年8月)
ブランド名スワンレイクビール
Web 公式HP  Twitter  Instagram  Facebook

瓢湖に近い五頭山麓にある越後豪農・五十嵐いからし邸宅にビール蔵を開設。「新潟から挑戦」「新潟から世界へ」をコンセプトに、1997年8月からビール造りを行っています。

ブルワリー名は「瓢湖屋敷の杜ひょうこやしきのもりブルワリー」。近くに白鳥が飛来する瓢湖があることから、ブランド名は「スワンレイクビール」となっています。

「スワンレイクビール」は、五頭山麓から流れる阿賀野川の良質な伏流水と、海外から厳選して輸入した麦芽とホップを使用し、ビールが育つ最高の環境で造られています。恵まれた自然環境の中で熟成されるビールは、まさに自然の味わいです。

その美味しさは日本だけでなく世界にも認められ、2000年にニューヨークで開催されたビールのオリンピック「ワールド・ビア・カップ」では、日本メーカー初の金賞(ポーター部門/38カ国/1150種)を受賞しました。日本の大手メーカー4社を含む中での初めての受賞です。更に、2006年には2度目の金賞受賞に輝いています。そのほかにも数々のビアコンテストに出場し、現在までに100個以上のメダルを獲得しています。

Check

瓢湖屋敷の杜ブルワリーは、白鳥の湖としてしられる瓢湖ひょうこの近く五頭山麓ごずさんろくにある「五十嵐邸」という豪農の古い屋敷の敷地内にあります。この五十嵐邸は、 現在は「五十嵐いからし邸ガーデン」というレストランとして営業しています。

【五十嵐邸ガーデン】

まばゆい緑に抱かれた明治・大正の邸宅、五十嵐邸ガーデン「THE GARDEN HOUSE IKARASHI」は、 長い年月を経て、古き良き時代の建築美を今に伝えてくれます。 邸宅内の天井にはまるで当時の繁栄を物語るようなどっしりとした梁が渡されており、さり気なく配されたアンティークな調度類が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。囲炉裏ルームやシガールーム、バーなどの施設はウェイティングスペースとしても利用することができます。

オンラインストア セレクション

瓢湖屋敷の杜ブルワリー レストラン スワンレイク

スワンレイクビールは、 新潟県阿賀野市にある「瓢湖屋敷の杜ブルワリー」で醸造しており、醸造所を眺めながら造りたてのビールが楽しめる併設レストラン「レストラン スワンレイク」をはじめ、新潟と東京に計8店舗ある「スワンレイク パブ エド (SWANLAKE PubEdo)」で味わうことができます。

Check

スワンレイクビールは、創業当時、米国人ブルワーのエド・トリンガリ氏の指導のもと、誕生しました。 後に、東京都内に展開する直営パブの名称にも、「エド」が付けられています。

ポーター

ポーター クリーミィーな泡と香ばしい苦みが特徴です。世界最高峰のワールドビールカップ2006年・2000年の2度の金賞受賞に輝いたビール、ポーター。38カ国から1150種の中から世界第1級のビールと評価されました。

越乃米こしひかり仕込みビール

地元産こしひかりを使用。キレがあり香り豊かなスペシャルラガービール。
日本初のチャレンジ。地元新潟・笹神の特別栽培コシヒカリを使用したビールです。すっきりとした飲みやすさに、スパイシーとフローラル(花の香り)が特徴のビールです。ジャパンカップ金賞ビールです。

アンバースワンエール

アメリカ産ホップの苦みと芳醇な味が特徴です。インターナショナルビールサミット98で世界第1級のビールに評価され金賞に輝いたビール。アメリカ産ホップを使用しており芳醇な味と甘み、繊細な味わいと麦芽風味が特徴。

ホワイトスワンヴァイツエン

ヴァイツエン酵母と大麦モルト小麦モルトを使用。フルーティーな味と香りが特徴です。

ゴールデンエール(ゴールデンスワンレイクエール)

すっきりタイプのビールで苦みと風味の豊かさが特徴です。

スワンレイクバーレイ

スワンレイクビール長期熟成ビールのスワンレイクバーレイは、通常の倍の原材料を使用。約1年間熟成した長期熟成ビールです。 味わいは、フルボティで麦芽の甘味が強く、強いアルコール・フレーバーとフルーティーな エステル香が複雑に絡み合い、苦味がバランスよく調和しているビールです。

コメント